RUTSUBOX

気になる・不思議・やってみた!-るつぼっくす

メルカリの手数料高すぎやでって人はラクマが良いかも!手数料無料フリマアプリ3つ

湿布の貼り過ぎは危険?副作用もある立派な薬です!正しい使い方を

      2015/04/29

肩こりや筋肉痛、関節痛、
とりあえずなんか痛いってときからダイエットまで活躍する湿布薬。

 

背中他体に貼っているとあんまり気にならないのですが、

顔に貼るとジンジン熱い……アツッアッツ!
ビンビン体の中に成分が入っている感がすごく伝わってきてなんかコワイ。

 

そうです。湿布もただの温める・冷たくするシートではなく、立派な薬。

貼り過ぎ・使い過ぎで悪影響があったり、
危険な副作用があるのでは?

 

スポンサードリンク

 

湿布も立派な薬です。

必ず家にあって、
なんか体が痛いな~肩凝ってるな~なんて時に気軽に貼っている湿布。

とりあえず湿布貼って寝るか!という人も多いでしょう。

 

しかし湿布も、ただの温冷シートではなく
有効成分が含まれた立派な薬なんですよね。

子供の時から身近なものすぎて、
冷やすために使うものと思っている人もいるかもですが。

 

湿布は「経皮吸収型鎮痛消炎剤」。

つまりは痛み止めの成分が皮膚から吸収される、貼る鎮痛剤なんですね。

 

飲み薬と変わりません。

湿布ハガキ大を10枚貼ると、
鎮痛成分の血中濃度が飲み薬1日分と同じくらいになるというデータも。

 

飲み薬は用法用量かなり慎重になりますが、
湿布はそこまで注意して使わないのではないでしょうか?

 

貼り過ぎ注意!湿布薬の危険な副作用

ただ体を冷やすものってわけじゃなくて、
成分が体に入ってくる薬ですから、

もちろんペタペタ貼り過ぎ使い過ぎは禁物。

 

私が湿布を使用する時は、多くて3枚くらいですが
腰痛の方など中には1日20枚は貼りますという方もいるよう……!ぎょぎょ!

 

湿布の注意したい副作用

光線過敏症

これは有名なので気にする方も多いでしょう。

ケトプロフェンなどの鎮痛成分の副作用ですが、

湿布を貼っているところ、あるいは貼っていたところに日光(紫外線)を浴びると
発疹やかぶれ、腫れ、かゆみといった症状が出ることが。

 

対策としては、
湿布を貼っている・貼っていた部分に紫外線が当たらないようにすること。

外出時は色の濃い服などで隠すようにしましょう。
室内でも日が当たらないように注意を。

湿布を剥がした後も皮膚に成分が残っていて症状が表れる場合もあります。

 

スポンサードリンク

 

スティーブン・ジョンソン症候群

「皮膚粘膜眼症候群」と呼ばれる病気で、

風邪のような症状のあと
高熱を伴い全身の皮膚や粘膜に火傷のような発疹や水ぶくれが表れる。

失明や死亡例もあるコワイ病気。

 

原因は湿布の鎮静成分で、
調べてみると「モーラステープ」で発症した例がちらほらありますね。

 

臓器障害

鎮痛剤「インドメタシン」や「ジクロフェナクナトリウム」は、

体内の「プロスタグランジン」という炎症を引き起こす成分の合成を阻害するため、効果抜群。

 

しかし一方で「プロスタグランジン」は、

胃腸が自らの消化液で消化しないように
消化管の粘膜を保護する粘液を出す働きや、

他の臓器でも大切な働きをしています。

 

用法用量を守れば、患部への効果は抜群ですが、
長時間使う、大量に貼るなどで

消化管でのプロスタグランジンの合成が阻害され、
自己消化で炎症や潰瘍が出来るなど

副作用を起こすことが。

 

たくさん湿布付けて寝たら、急性胃潰瘍で運ばれた人もいるとか。

 

対策としては、インドメタシンのような強い薬は
どうしても必要な場合以外使用しないこと。

用法用量を守り、寝る前につけることはしないこと。

胃腸が弱い人は特に気をつけ、
一緒に胃腸の粘膜を保護する薬を使用すること。

 

湿布も用法用量を守り正しい使い方を!

身近なアイテムだった湿布ですが、
それゆえ薬ということに鈍感になり、副作用を起こしやすいという危険性があると思います。

湿布は薬という認識を持ち、
安易に家にある湿布を貼って寝たりしないことですね。

 

ただ冷やしたいという場合は、
熱さまシートや保冷剤を使用しましょう。

湿布は痛み止め薬。

冷湿布も温湿布も、肌表面は温冷するものの、
内部は温冷しないのでそのような効果もないそうですしね。

 

私もあまり気にしたことがなかったのですが、注意が必要ですね!

用法用量をまもり、正しい使い方をしなくてはなりません。

皆様もお気をつけください。

 - ■美容・健康

スポンサードリンク
いつもシェアありがとうございます!!!

  関連記事

PAK86_ryoumimidekikikaesudansei20140713500
耳から空気が抜ける音がする?それ鼓膜に穴が空いてるかもよ

突然、プシューと耳から空気が抜けるような音がするようになった。 常にとは言わない …

緑茶
緑茶って体が冷えるよね?体を冷やすお茶・温めるお茶

最近緑茶(お茶っ葉)を手に入れまして、久々に急須に入れて飲んでいるんです。 が、 …

037555
使い捨てマスクはいつ捨てる?タイミングや外し方・捨て方も重要だった!

花粉の季節、インフルエンザの季節、 普段の風邪予防から喉の保湿、顔を隠すためまで …

mask
シートマスクの使用期限はいつまで?

1、2年前に買ったような気がする 韓国製のシートマスク(フェイスパック)が10枚 …

kometogi2
米とぎを手を使わないでする方法!冬場の冷たい水や手荒れに

米とぎって文字通り、米を「研ぐ」のが大事なのだと思うけれど、 冬場は冷水が堪える …

瞳
カラコンすると黒目が小さくなるって本当?→ありえなくない

カラーコンタクトをしていて、自分の元の黒目が小さくなった!と感じる人は少なくない …

By: Glen
顔などの一部が赤い炎症!ガサガサ痒い…原因を突き止めたよ!

がらりと纏う空気が変わったような4月下旬5月上旬頃のこと。   顔の広 …

kahunkitu
鼻水のかみすぎで鼻や鼻の下がヒリヒリ痛い・赤いときの対処法

風邪や花粉症で鼻水が止まらなくなると、 鼻水のかみすぎで 鼻や鼻の下が赤くなって …

sun
春の紫外線はなぜ強いの?紫外線対策はいつからいつまでするべき?

皆さん紫外線対策はいつから(何月から)始めますか?   「紫外線対策は …

037555
うがい薬がないときに代用になるもの|苦手な人や子供にもおすすめ

うがい薬がないとき、使用期限が切れてたときに、うがい薬の代用になるものとは? & …