RUTSUBOX

気になる・不思議・やってみた!-るつぼっくす

メルカリの手数料高すぎやでって人はラクマが良いかも!手数料無料フリマアプリ3つ

年末の餅つき日取りはいつがいい?してはいけない日とその理由とは

      2015/08/01

餅つきは年末の風物詩ですね。

お正月に神様にお供えする鏡餅をつくったり、お正月というおめでたい日に食べるお餅をつくるのが年末のお餅つき。

 

お正月の行事という印象も強いですが、鏡餅を作るため年末に行われる行事です。

そのため餅つきというのは12月、冬の季語なんですよ。(鏡餅や雑煮は新年の季語)

 

その年末のお餅つきなのですが、日取りを決めるのが大変らしい。

なんでも、餅つきをしてはいけない日(縁起の悪い日)があるんですね。

 

スポンサードリンク


 

餅つきをしてはいけない日はいつ?

年末で言うと、29日と31日です。

 

29日は苦もち?福もち?

29日など9のつく日は苦餅(苦持ち)や苦が付く等とされるためです。

 

ただ29日は福が付く、福餅と読むこともできるので、

逆に29日は縁起がいい!とこの日に餅つきをする地域や家庭もありますね。

 

31日は一夜餅

31日の大晦日は一夜餅と言われ避けられています。

しめ縄などの正月飾りも31日に飾るのは一夜飾りなのでNGとされていますよね。

 

なぜ一夜餅はダメなのか?その理由はいくつかあるようです。

お正月飾りは歳神様を迎えるためにするもの。
そのお供え物を忙しなく一夜で用意するのは良くない!
余裕をもってお迎えしよう、という理由。

 

慌ただしい準備が、お通夜や葬儀の飾り方を連想させる、という理由

 

翌日、元旦に飾られることになる鏡餅
一晩ではしっかり固まらず、二段重ねの餅が沈んでしまって縁起が悪い、という理由

 

スポンサードリンク


 

 

▼こちらの記事も見ておこう

餅つきの由来と年末の餅つきの意味を知るとお年玉の起源も見えてきた!

 

いつ餅つきをするのが良いのか?

では餅つきをする日にちはいつが良いのでしょうか。

餅つきをしては行けない日と言われる、29日・31日を避ければいつでもいいわけなのですが、

特に28日は末広がりで縁起がよいと言われています。

 

「8が末広がり」ってなんでだ?と思ってしまいました(^m^;)

「八」は末広がりですね。

他にも、古代日本において8は聖数とされ、数が多い、大きいという意味でも(八雲、八重桜、八百万など)使われてきた数です。

また「8」も横にすると∞になるということでも、縁起の良い数字とされていますね。

 

ということで。

28日は鏡餅を飾る日としても良いとされています。

28日に鏡餅を飾るということを考えて餅つきの日取りを決めても良さそうです。

 - ■冬のお役立ち, 新年のあれやこれ

スポンサードリンク
いつもシェアありがとうございます!!!

  関連記事

xmas
メリークリスマスの意味は?挨拶はいつから言うの?

Merry Christmas! (メリークリスマス) 言わずとしれたクリスマス …

kairo1
使い捨てカイロの捨て方!使用済み・未使用の処分は何ゴミ?

使い捨てカイロを使った!だから捨てる! だって使い捨てカイロだもの。 るつぼ & …

kairo
カイロ→ゴミ箱で火事の危険性が?水濡れで発熱するって本当?

使い捨てカイロの捨て方、私は迷うことなく燃えるゴミに捨てていたのですが、 自治体 …

thxg
サンクスギビングデーとハロウィンの違いとは?

何故か日本で盛り上がりを見せる「ハロウィン」と、見向きもされない他の行事、例えば …

nanakusa
七草粥はなぜ朝食べる?その理由&夕食より朝食におすすめの理由

  七草粥は1月7日の朝食に食べるもの、らしいですが、何故朝食べるので …

029112
2014年~2015年、今年の冬は暖冬?寒冬?

今年は冷夏、というか夏がなかったという印象が強い。 例年であれば朝から暑くてパン …

kairo2
カイロは貼る場所で全身・下半身・足の冷えも効果的に暖める!

カイロを貼る場所で暖め効果が違ってくる! 全身の冷えには、下半身の冷えには、手足 …

xmas
クリスマスはいつ?クリスマスイブとの違い!イブは前夜祭じゃなかった!

クリスマスといえば12月25日、クリスマスイブといえば12月24日。 &nbsp …

kometogi2
米とぎを手を使わないでする方法!冬場の冷たい水や手荒れに

米とぎって文字通り、米を「研ぐ」のが大事なのだと思うけれど、 冬場は冷水が堪える …

shrine
厄年が明けるのはいつ?期間の終わりは節分まで?誕生日まで?

人生の節目にある「厄年」。   前厄・本厄・後厄とあり、 一般的に男性 …