RUTSUBOX

気になる・不思議・やってみた!-るつぼっくす

メルカリの手数料高すぎやでって人はラクマが良いかも!手数料無料フリマアプリ3つ

食欲がとまらない!冬に食欲が増す理由を知ってこの食欲を抑えるぞ!

      2015/04/29

冬ですね(´ェ`)

最近食欲が止まらないんですが、冬のせいなのでしょうか?

 

食のことしか考えられません\(^o^)/
食だけで1日終わっている気がします\(^o^)/
食欲ありすぎて他の生活に支障が出ている気がします\(^o^)/

 

……冬のせいなのでしょうか。
それとも妖怪のせいなのでしょうか。

 

まあ、食欲の秋とも言いますけど、冬も食欲が増すって人は多いと思います。

冬太りとか正月太りとかありますし。

 

というわけで何故冬は食欲が増すのか?その理由を知って、食欲を抑えましょう!

 

スポンサードリンク

 

理由1 寒いから

秋もそうなのですが、冬は気温が下がって寒くなりますよね。

人間の体は体温を一定に保つようになっていますから、
気温が下がって体温も下がるようになると、体温を上げようとします。

熱を作るエネルギーになるのが食べ物ですから、食欲が増すのですね。

 

また、熱を作るのに一生懸命働いているので、冬は基礎代謝が高くなりますね。

運動など、何もしなくても生きているだけで消費するカロリーが多くなるってことです。

つまり冬のほうが夏より痩せやすいのか?もしれませんが、冬は食べる量が増える割に運動量が減ることが多いですしねえ……。

 

エネルギーになるから食べるのか……
エネルギーを使うから食べるのか……

どちらも言えそうですが、とにかく冬の「寒さ」が食欲を増進させています。

 

解決方法

寒くなるから体温維持のために食欲が増える!この原因からの食欲の解決法は?

 

①ぬくぬくしよう

体温が下がったときにまず体が温めるのは大事な内蔵。

そうなると胃の働きが活発になって、おなかがすきやすくなります。

体全体が暖かくなるように、部屋を暖めたり、服を着込んだり、お風呂にゆっくり浸かったりして体を温めると良いでしょう。

 

まあ単純に冬は寒いですからね。暖めたほうが良いですよね。

冷えると余計脂肪を溜め込みやすくなりますので、太りやすくなってしまいますし。

 

冬は運動量が減るので、積極的に運動して体を温めることも大切です。

階段を使うようにするとか、ストレッチをするとか、深呼吸をするとか。
ちょっとしたことでOKです。冬太りの解消にもなりますよ。

 

②よく噛んで食べる

ヒスタミンという食欲を左右する物質があります。

脳の視床下部のヒスタミン量が多いと食欲は低下し、少ないと増加しますが、その量は外界環境の温度変化によって増減することが分かっています。

 

寒いと、ヒスタミン量が少なくなるのです。

だから食欲が増進してしまうのですね。

 

この食欲を止めるには、ヒスタミン量を増やす必要がありますが、その方法はとっても簡単。

「よく噛んで食べる」ことです。

 

よく噛んで食べろって言われますが、あれは単によく噛まれた食べ物が胃の中でどうこうなるということの他に、

直接的に食欲を抑える物質ヒスタミンが増えるという作用があるのですね。

 

スポンサードリンク

 

理由2 暗いから

冬は天気が悪い日も多いですし、寒いのでカーテンを閉めきってしまったりと、日照時間…そして日光にあたる時間が減ってしまいやすいですよね。

それが実は、食欲が増える原因になっているんです。

 

日光にあたる時間が減ると、セロトニンの分泌量が減ってしまいます。

セロトニンは日光にあたることによって生成が促されるホルモンの一種。

 

精神を安定させるホルモンで、幸せ物質とか幸せホルモンとか言われていますね。

鬱っぽいときや不眠のときに、ちゃんと朝日を浴びなさいと言われますが、このセロトニンを分泌させて精神安定、リラックスして眠ることができる状態にしよう、ということです。

 

なぜそのセロトニンが食欲に関わってくるのか?

日光にあたらず作られなかったセロトニンを、食べ物から摂ろうとする

という理由もありますが、

 

そもそもこのセロトニンには精神安定作用の他に、食欲を抑える作用も持っているのです。

セロトニンがないので食欲を抑えてくれなくて、「食べたい!」という気持ちになってしまうのですね。

 

セロトニンが少ないということは、精神も不安定ということ。

精神不安定のときは、やけ食いなど過食に走りやすいですよね。

特に甘いものなどを食べたくなりますが、それは甘いものを食べると一時的にセロトニンが増えて、一時的に幸せな気分になれるからなんです。

 

解決方法

日照時間が減ってセロトニンが減って食欲が止まらない!この原因からの食欲の解決法は?

 

①セロトニンを増やす食べ物

甘いものを食べることはおすすめしませんよ。

一時的なものなので、どんどん甘いものが食べたくなっちゃいます。カロリーも高くどんどん太ってしまいます(笑)

 

でも、どうせ食欲があるなら、セロトニンを増やす食べ物を食べましょう。

セロトニンの元になるトリプトファンは、乳製品や肉類、赤身の魚に多く含まれています。

・牛乳・チーズ・大豆・そば・マグロ・お肉

など。

 

これらを食べることによって、逆に食欲を抑える効果が出てきます。

食欲を炭水化物や甘いものに向けるのではなく、これらを摂取するように気をつけるだけで変化があるでしょう。

食べ過ぎは意味無いですけどね(笑)

 

飲み物をホットミルクにしたり、小腹がすいた時はチーズにしたり、主食はお蕎麦にしたりすると良いと思いますよ。

 

②日光を浴びよう

天気が悪いことが多いですが、積極的に日光を浴びるようにしましょう。

私は陽が出てきたところを見計らって、陽にあたりに行きます(笑)

家にこもりがちになりやすいですが、外に出たり、しっかりカーテンを開けたりして、日光にあたるように心がけましょう。

 

③リズム運動しよう

それから、運動もセロトニンを分泌させます。

冬は運動量が減るので、日光に当たらないからってだけでなくセロトニン量が減ってしまうんですね。

 

セロトニンを分泌させるための運動は、特にリズミカルなものが良いです。

ウォーキングやジョギングは効果的ですが、冬は寒いですよね。

 

家の掃除をリズミカルにやるだけでも効果がありますよ。

また、両手の指の先で頭を軽くポンポンとリズミカルに叩くと良い、というのを以前TVで見ました。

 

それから『よく噛む』。

これもリズム運動ですよね。

ヒスタミンの分泌もセロトニンの分泌も促しますから、よく噛むことは必須ですね!

 

以上、冬の止まらない食欲の理由と食欲を抑える方法でした!

私も日光浴びて、おやつはチーズにして、よく噛んで食べて、異常な食欲から脱したいと思います(´ェ`)

 - ■冬のお役立ち, ■美容・健康

スポンサードリンク
いつもシェアありがとうございます!!!

  関連記事

インフルエンザでの熱って冷やすの?温めるの?

インフルエンザの症状の発熱、高熱が出て辛いですよね。 インフルエンザに罹り熱があ …

瞳
カラコンすると黒目が小さくなるって本当?→ありえなくない

カラーコンタクトをしていて、自分の元の黒目が小さくなった!と感じる人は少なくない …

xmas
子供の誕生日とクリスマスが近い!お祝いやプレゼントどうする?

子供の誕生日が12月で、クリスマスが近いと、お祝いは一緒にしようかとかプレゼント …

餅つき
市販の切り餅を柔らかくマジでつきたてのようにしちゃう3つの方法

そろそろお餅が大活躍する季節。 餅つきでついたお餅は美味しいけど、普段活躍するの …

sun
春の紫外線はなぜ強いの?紫外線対策はいつからいつまでするべき?

皆さん紫外線対策はいつから(何月から)始めますか?   「紫外線対策は …

rs
RSウィルスに6つの予防法!予防接種は受けられる?

今年もRSウィルスが流行の兆し。 RSウィルスは秋から冬にかけて感染が広がり、2 …

higasa
日傘はいつから差すべきか 何月から何月まで?時間帯は何時まで?

春めいた日差し、そろそろ日傘の季節? 肌につける負担や煩わしさもなく手軽で、 紫 …

present
1歳の誕生日・クリスマスプレゼント!姪っ子と親が嬉しいものは?

もうすぐクリスマス♪ 12月24日が誕生日で1歳になる姪っ子に、誕生日&クリスマ …

kairo
使い捨てカイロが使用期限切れで昔の…って使える?危険なの?

使わずに溜まったホッカイロ 掃除してたら大量に出てきたホッカイロ いつの冬のもの …

kairo
カイロ→ゴミ箱で火事の危険性が?水濡れで発熱するって本当?

使い捨てカイロの捨て方、私は迷うことなく燃えるゴミに捨てていたのですが、 自治体 …